2015年02月28日

コゲコゲでパリパリのヤキソバを食べるハメになった

「ヤングアニマル」No.5、「月刊コミックREX」4月号、”のらうさぎ”3巻、”ラグビー部女子マネ革命 なづなのお願いっ!!”2巻、”新妹魔王の契約者(テスタメント)・嵐!”2巻、”あねくらべ”を購入。


「ヤングアニマル」No.5を読了。
”ナナとカオル”。3年になったのかー。”ナナとカオル Black Label”の扱いはどうなるんだろうね?ソコまでに連載が終わるのか、夏休みはダイジェスト風味に終わらせて、続きを描くのか…。矢神って先輩じゃなかったっけ?同級生だったのか。何か勘違いをしていた様だ。何で皆、服装ばかりに注目するのか。真に注目するべきは、どう考えてもポニーテールだろうに…
新連載の”上野さんは不器用”。小学生はこんな雑誌は読んでいない!(小学生の時、既に「週刊ヤングサンデー」を読んでいた人のセリフではないな)。不器用っていうか…。田中はストレートに言っても気づかないんじゃないか?っていうレベル。
特別読みきりの”あねくらべ”。温泉回なら、もっとおっぱいをだなぁ…。今回の特別編で、ゆり姉がほぼ真ヒロインだと確定してしまった訳ですが、りお姉のおっぱいがサイコーだったので、今回の読み切りは良かったというコトで。っていうか、主人公はゆり姉でもなな姉でも好きな方を選んでいればいいと思います。りお姉は私がもらっていきますので。
”ふたりエッチ”。このオチはないわー。これからも…、じゃダメだろ。何ていうかこう、前向きなネガティブっていう感じかなー。そもそも、真が後悔なんかしている訳がない。ソコでそうじゃなかったから優良さんと出会えた訳だから、ムシロ…。
特別読みきりの”うしろのぼたんさん”。過激ってさ、簡単に言えば、掲載時には描いてなかった○首を描きました、っていう話だろ?連載時に読んでいたケド、不自然に隠すコトすらなく、単に描いていないダケだった訳だし。つるつるりんだった。本当は見えているのに、見えていないフリをしているのかと思ったら…。オ○ニーしだすまで待っていないと…。そして、しだした頃にネタバラしをだなぁ…


「月刊コミックREX」4月号を読了。
新連載の”ドロップフレーム”。何か見たことがある様な気がしないでもない設定というか…。コレでルウが宇宙人だったら…。いやいや、何でもないです、何でも。ポニーテール監督がイイなぁ。
”俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件”。何この、別人九条さんは!?しかし、実際の話、本当の九条さんというのは、こういう性格なのではないか?九条さんの言動から察するに、昔、公人と何らかの繋がりがあったのは間違いなさそうだし、こういう性格になっていた可能性もあるのかな?麗子様のお母さんが言っている「親子丼」がピーな方向の意味としか思えない…。どうなんだ!?ツンピュアさーーーーん!!いや、でも、今回のコトに関しては良くやったと言いたい。コレでポニーテール幼馴染ちゃんの本格的登場が現実味を帯びてきたーー!!嵐がくるの、楽しみだなー。
”ろんぐらいだぁす!”。最終回。……かと思いました。まぁ、食事の前にだな、草津というコトで温泉に…
”政宗くんのリベンジ”。吉乃がやってくれたーー!と思ったら、政宗も同じ様な状況に…。愛姫の親衛隊がやったのだろうか?寧子は強くなったなー、という印象かなぁ。1歩ひきつつも、まだまだ狙っている、という感じがイイね。
”かみあり”。何かもう、完全にフラグイベントの目白押しっていう感じだな。精神いれかわりは完璧だろう。まぁ、このマンガでそういう方面の話が描かれるかどうかは微妙ではあるのだが。
読みきりの”僕の姉が魔法使いな件 ―amazing―”。コレさ、話がどうこうじゃなくって、お姉ちゃんのエロさのみの人気でしょ?理由は私がそうだからだ!わっはっは。最後のオチはちょっとなぁ…。主人公の夢の中の話でした、という2重オチでもあればいいのだが、実際にコレはちょっとね…
”もっと!がんばれ!消えるな!!色素薄子さん”。状況を簡単に説明すると某五代クン状態というコトだな。まぁ、アレはそのうち保育園をクビになって、キャバレーで働き始めてからが本番なのだが。この保育園のポニーテール天国ぶりときたら、サイコーですよねー。
”ひめゴト”。ユリの皮を被ったホ○マンガ…。あ、BLマンガって言った方がいいですかね?


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

朝起きると、毛布をどかしているコトが多くなったなぁ

「週刊少年チャンピオン」13号、「週刊ヤングジャンプ」13号、「月刊コミックガム」4月号、「COMIC X-EROS」#28、”この美術部には問題がある!”4巻を購入。


「週刊少年チャンピオン」13号を読了。
”弱虫ペダル”。さぁ、誰が勝利者になるのかな?という感じか。個人的には1日目は御堂筋でいいんじゃないかなと思うのだが。
”実は私は”。何だこのカワイさは。ヤバい、イロイロとヤバすぎる。テレ隠しがまるで隠せていない。隠せていないテレ隠し…、テレ隠せないだな!初々しさとかさぁ、素直に言えずにもってまわった言い方をするとかさぁ、萌えレベル高すぎでしょ?
”侵略!イカ娘”。ザンネン美人の本領発揮。…かと思いきや、そこそこ有能だった。
”ダイベン ドリームトーナメント編”。岩鬼が、スピードに関わらず、真ん中3つで三振っていうのは長年やっているハズなのに、何で毎回毎回驚くの?
”マジカロマジカル”。策士ばばぁ…。しかしばばぁはアレか?ヒロインに獣○をしろ、と?…と思っていたら、触手プレイですか…。少年誌らしくないし、獣○でも問題ない気がしてきた。
”辻浦さんとチュパカブラ”。サブタイトルに反して、男装しているのかと思ったのだが…。いや、まだその期待は…、ムリか!?まぁ、とりあえず、ラブコメの基本であるライバルが登場したというコトだな。そしてオヤクソクどおりだと、最終的には橘さんと…
”僕のクロスロード”。未来の自分に恋心をバラされるとは…。しかし、この作品は短いページながら、かなりまとまっていてとても良かったと思います。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

ドライフルーツチョコみたいなのを食べたのだが、あまり美味しくはなかった

「週刊少年サンデー」13号、「週刊少年マガジン」13号、「月刊ビッグガンガン」Vol.3、「グランドジャンプPREMIUM」3月号、”BAMBOO BLADE C”4巻、”フルメタルパニック!アナザーΣ”1巻を購入。


「グランドジャンプPREMIUM」3月号を読了。
”霊媒師いずな Ascension”。いやいや、笑い声は「しぇしぇしぇ」でしょ…。1回ダケ「うしぇしぇしぇしぇ」って笑っているが…。大麻なら合法な国があるのだから、ソコにいって存分にやりたまえよ。ツアー会社は、そういうツアーでも企画すれば?
”眠らぬ虎”。この状況で盛大に悔しがったら、逆にメカニックを責めるコトになるのかもなぁ…
”フードンビ”。クソほど生存確率が高いのはこういう作品のオヤクソクだろう。DNAさえあればいい可能性があるのだから、髪の毛か血をだなぁ…
読みきりの”「臏 〜孫子異伝〜」異伝 チャイナメイド シンフェンさん”。ずっと、ずーっと、くノ一スタイルでいてくれてもいいんですよ?いや、くノ一衣装じゃなくてもいいから、常時ポニーテールにですね…
読みきりの”ふぅふぅごはん 〜あずま男にきょう女〜”。この男の方はアレだな、ラブコメの何たるかがまるで解っていないのな。だから打ち切られるんじゃないの?何の作品か知らないケド。
”ダウト”。最終回。最しゅ…、え!?何この終り方?短期集中連載って書いてあるケド、初めからその予定だったっけ?何か誤魔化している感じが…
”エゴコロ・トイロ”。あぁ、こんなエロい先生がいたら、仕方がない。またしてもフラグが…、と思っていたら、何やらエロイベントの予感。コレは一体…!?


「ヤングコミック」3月号を読了。
”BOX!”。シチュエーションだけでも充分にイケるというのに、とどめにこのセリフかよ…。コレはもう、陥落してくださいと言っている様なモノだ。次は観るダケじゃなく…、という期待しかないな。
”ふたりとひとりの恋愛攻略”。お母さんがエロすぎる訳ですが、流石に攻略対象にはなっていないのか?いや、しかし、真ヒロインだから焦らしているという可能性も…。あのエロさとあまえっぷりは反則だろ。おやおや、ホンキになっちゃったのかな?
”ボクのキレイな人だから”。お父さんは何を暴露しているのかと。あと、アレで誤解するなっていう方がムリじゃないかなー。さて月乃はどうするのか?
”壊れていてもかまいません”。何だこの絵に描いた様なエロゲー仕様のブラコン妹は!?…エロマンガだった。
読みきりの”ねえやさん”。いやいや、服もブラジャーもサイズというモノが…。頭にブラジャーかぶるなんて、変態のやるコトだと思っていましたが、今回の話では変態性のカケラも感じませんでした。
”温泉卓球☆コンパニオンズ!”。相手が自分の母親だと知ったらどんな反応をするのだろうか?それをネタに…。そういう下卑た考えが次から次へと…。正直、この雑誌で本格的な卓球マンガなんか読みたくないし、スポコン的な展開もちょっと…、という感じ。まぁ、あまり本格的にならない程度にやってくれればいいなぁ、と。
”姉と修羅”。自分が入った時に、お湯をいれかえつつシャワーのみで済ませ、夜中にコッソリ…。何というか、発想が怖い。流石に○チガイを描かせたら天下一品な作家だと思いました。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

シャレにならない忘れものをしてしまった

「ヤングチャンピオン」6号を購入。


「ヤングチャンピオン」6号を読了。
新連載の”古都こと ―ユキチのこと―”。何か、やたらと2誌にまたがる同時連載を史上初って宣伝しているが、別に初めてではないと思うのだが…。いや、まぁ、「連載」ではなかったか?1ヶ月か2か月くらいやっていたと思ったが。秋田書店も関わっていたのにな。内容は、オーソドックスなラブコメになるのかな?どうだろうな?
”いっツー”。痴女先輩は解っていてやっているのか?っていうか、ワザとそういうコトをやっている可能性が高いかな。相変わらずエロエロですね。舐める程度にしておけば良かったのにな。バカなコトをするから…
”センセ。”。また再掲載か…。編集部が、代原すら用意出来ない程ヤバい状況なのかと思ってしまう…。こんなにエロい女の子が、特別編のゲストで終わってしまうのはもったいないよなー。でも、本編に登場して、真争奪戦に参加したら、すぐに決着がついちゃう可能性が高いしなぁ…
”SPEEDY WONDER スピーディワンダー”。髪のコトは言ってあげるな…。弱点なんか、けっこうありそうな気しかしないが。
”Switch Witch スイッチウィッチ”。先輩の漢っぷりがヤバい。コレはもう陥落してもおかしくはない。でも、このマンガだし、先輩の死亡フラグか裏切りフラグにしか見えないのがなぁ…。実際どうなるのかは解らないのだが、そういうつもりで読んでいた方が、精神衛生上安心出来そうな気がする。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

まだ本体が見つからないのだが、一応、PSVitaのメモリーカードを購入した

「週刊少年ジャンプ」13号、「週刊ヤングマガジン」13号、”聖剣の刀鍛冶 The Sacred Blacksmith”9巻、”ひまわりさん”5巻、”DEATHTOPIA デストピア”3巻、”武装少女 マキャヴェリズム”2巻を購入。


「週刊ヤングマガジン」13号を読了。
”砂の栄冠”。違うよ、高校野球の最大の問題点はな、高校野球を経由してプロ野球選手になりたいと思っている人と、ソレ以外で大きな隔たりがあるの。外国人記者は前者の視点、女性記者は後者の視点でしか語っていないからくいちがうの。で、最大の問題点というのは、日本ではプロ野球選手になりたいと思ったら、高校野球に出場して、甲子園で活躍しないとほぼ不可能というトコロ。他に道があれば、高校野球におけるコレらの問題の大半は解決すると思うのだが。
”中2の男子と第6感”。そういう行動が勘違いさせるのだよ…
”監獄学園(プリズンスクール)”。花ちゃん先輩が、完全に乙女。
”ハンツー×トラッシュ”。ホ○キスなんかいらんのですよ…。何でそんなシーンなんか描いているんだよ、と。まぁ、浜路がこういうめにあうのは別にかまわない訳ですが。要は、そういうコトがあった、という結果ダケをですね…。お目直に、篠崎と萩原先輩のユリユリなシーンを…
”喧嘩稼業”。梶原さんのターン、続くなぁ。っていうか、工藤が何もしていない。しかも失明って…。工藤が勝っても、十兵衛と戦う時は万全の状態じゃないのか。ちょっとつまらないな…
”ハレ婚。”。小春が陥落しかけた…、気がしたのだが、気の所為だった。正直な話、柚子さんとまどかさんは簡単にサインしてくれそうな気はする。特に柚子さん。


「月刊チャンピオンRED」4月号を読了。
過去のナンバーを読みススめて、ようやく追いついてきたので、今号から感想を書くコトにします。まぁ、とりあえず言いたいコトがあります。この雑誌、昔から頭おかしいと思っていたのですが、まさかホ○同人誌を付録にするとは思いませんでした。しかも、デカデカ公認の文字…。完全に頭が狂っているとしか…
読みきりの”育って!?幼虫さん”。イロイロとツッコみたいトコロがあるのだが、1つダケ。もしかして兄妹同じ部屋で寝ているのか?何かの間違いが(以下略
”生徒会副会長矢上さゆりは頑張っている!”。何故に生徒会長ダケに謎の光が発生しているのか。湯気ではなく、光が。もしかして見せられない程…!?という冗談はおいておきまして、つまりこのマンガのメインヒロインは生徒会長というコトでいいんですね?恨みを言っているの、静香かと思った。中澤はおとがめなしっていうのはちょっと…
読みきりの”放課後ミオソティス”。ノーパン、グッジョブ!
”芸術クラスに男は僕しかいない。”。まぁ、とりあえず、映画を観ている時に大声でしゃべるなと注意するべきではあったな。
”にんこい 〜隠恋慕秘帖〜”。蓮花のカワイさが炸裂した話でしたね。修二はヨロシクやっているみたいなので、助けにはいかない方がいいんじゃないかなー。いくと、「見てはならないモノを見る」コトになる訳で…。ヤキモチが炸裂しまくるのはイイのですがね。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

あやうく手袋を片方失くすトコロだった

何も買っていない。


「コミックハイ!」3月号を読了。
”私立はかない学園”。あのー、一般誌だというのに、実に買いづらい表紙なんですが…。初めからエロマンガだと解っていて買うモノよりもよっぽど恥ずかしい。いいぞ、もっと過激にやってくれ!花緒が…、花緒がカワイすぎるのですが。こんな花緒、初めてだろ?完全に別人状態じゃねーか。この初々しさが素敵。素晴らしい。許嫁がいるのかー。…って、コレはどうなるんだろうね?反抗か?家出か?どうなんだ!?
”女子高生 Girls-High 2nd season”。学校で寝泊まりするのが1番いいのでは…
”このお姉さんはフィクションです!?”。最終回。コレ、結局、成海さんダケ、相手がいないという状況なのでは…!?つまり、3○の伏線というコトに…!?成海さんのアレ、実はホンキだった…、というコトはないのかな?っていうか、ホンキっぽいんだよね。
”少年☆少女☆レアカード”。コイツ相手に恋愛は無理だと確信した瞬間でした。
”女子高生 Girls-Live”。カナも存分に馴染んできたというか、毒されてきたというか…。ヤキモチ?妬きまくりなのが実にカワイイ。この作品ってさ、妄想の女子校イメージを破壊すると思われているケドさ、カナに関しては完全に萌えキャラだし、妄想の産物だよね。
”超可動ガール1/6”。脱落していたハズなのに、気付いたら1歩リードしていたという感じか。勝因?勝因は脱ぎっぷりです。ベルノア大胆だな、おい。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

オープン戦が始まったねー

「コミックハイ!」3月号を購入。


「マガジンSPECIAL」3月号を読了。
”風夏”。優にこそ見られたくないんじゃないのか。こういう、ちょっぴり素直なトコロがイイ感じだね。
”インビジブル・ジョー”。何で敵のラスボスってもったいぶったり、いらない演出をするの?だから阻止されるんだよ、バカだろう、としか。
”ぱすてる”。「転ぶ」もクリティカルアウトだろ。
”りぶねす”。幼馴染ちゃんに通報してぶん殴ってもらう案件だろう…、と思っていたら、ちゃんと見られていて一安心。明日、ちゃんとしないで殴られろよ!
”STAR BEAT!!”。ラケットを左手に持ちかえて「まだまだだね」って…。ソレでは別のマンガになってしまうな。
”週刊少年ガール”。軽くなるのは、心じゃなくてし…。いやいや、何でもないです、何でも…


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

チーズハンバーグ作ろうと思っていたのに、肝心のチーズを買い忘れるミス

「マガジンSPECIAL」3月号、「月刊ヤングマガジン」3月号を購入。


「ヤングマガジン the 3rd」Vol.3を読了。
”亜人(デミ)ちゃんは語りたい”。コレは陥落案件だろ…。私が女の子だったら間違いなく陥落している。高橋先生は、ハーレム要員を集めて何をしているのかと。…佐藤先生…。必死すぎて笑う。
”ホクサイと飯さえあれば”。コレは陥落やむなし。コレは仕方がないわー。ラスト、同一人物だと気付かなかったのは、幸運だったのだろうか?
読みきりの”ブレイブリー・サーガ 〜アルスとたくさんの仲間たち、そして死神のいざない〜”。100話の内容がコレかー。ギャグマンガでなければ、完全にクソ認定される内容だな。っていうか、101話目からタイトル変わるのかな?キャラクター紹介が…。僧侶…。笑うに笑えないからやめて。
”大日本サムライガール新党”。フラグ立てた瞬間にたたき折るのか…。コイツはクソすぎる。ずっと斎藤でいなさい。
”ありそうでNASA荘”。おっぱいーー!!いや、素晴らしいです。ちゃんと描いてあるシーンがあるので、その後の歯ブラシで隠しているシーンで余裕をもって、この隠し方が素晴らしいなぁ、と堪能出来るトコロがイイですねー。
”ヴィラネス ―真伝・寛永御前試合―”。餅を持っていっているのが、何かの秘策になるのだろうか?師匠すら恐れる相手かー。楽しみだな。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

部屋の整理が出来ていなくて、PSVitaが見当たらない…

「週刊少年チャンピオン」12号、「週刊ヤングジャンプ」12号、「月刊サンデーGX」3月号、「月刊チャンピオンRED」4月号、「ジャンプSQ.19」Vol.18、”江戸川乱歩異人館”10巻、”臏 〜孫子異伝〜”17巻、”マギの贈り物”、”下ネタという概念が存在しない退屈な世界 マン●篇”1巻を購入。
PSVitaソフト”風雨来記3”を購入。


「週刊少年チャンピオン」12号を読了。
”弱虫ペダル”。今泉をおいていくのが鳴子クオリティー。コレはもう誰がゴールするのか解らなくなってきたなー。箱根学園が有利かね?
”はらまき”。つまりマキは…
”実は私は”。万全を期すのなら、当日に行先を変更するくらいのやり方をしないと…。紅本先生は…、ご愁傷様です、としか。
”マジカロマジカル”。ポニーテールちゃんの参戦だーー!!しかも運動系だーー!!!アクションシーンに期待が出来ますなー。ポニーテールで○首を隠すのはえー、と思ったが。
”侵略!イカ娘”。危機管理能力ダケ発達してきているなぁ…」
”辻浦さんとチュパカブラ”。おかしいな、橘さん→辻浦さんのフラグが立つと思ったのになー。まぁ、ソレでは妹ちゃんと同じ状態になってしまうからダメなのか。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

ハンペンに明太子がはさんである食品を売っている店を発見した!

「週刊少年サンデー」12号、「グランドジャンプ」No.6、”トキワ来たれり!!”1巻、”史上最強の弟子 ケンイチ”61巻、”バディ!!!”3巻、”競女!!!!!!!!”6巻、”ノゾ×キミ”6巻、”ヘブンズランナー アキラ”3巻を購入。


「グランドジャンプ」No.6を読了。
”Roku69Bi ロクロックビ”。やっぱりいつもの展開じゃねーか。
”甘い生活 2nd season”。っていうか、反対するのは当たり前だと思うのだが。本人の意思は知らないが…
”地獄先生ぬ〜べ〜 NEO”。つ・い・に!遂に!!ゆきめさんが登場だー!!ヤッホー!!ぬ〜べ〜は、この現場を見て怒り狂ったゆきめさんに氷漬けにでもされればいいよ、と思いながら読んでいたら、え、ラストのコマの意味は一体…!?何とかなるんですよね?ちゃんと登場するんだよね?真相を早く…
”臏 〜孫子異伝〜”。さぁ、超人大戦の幕開けだ…!…って、今更か。ワイヤーアクションみたいなコトをやっているのかね?
読みきりの”マギの贈り物”。何故に天国にいっていると思うのか。
”いこいのそどむ”。1番最初のネタで盛大にフイた。コレは予想の斜め上すぎる回答だわー。猛クンは、こんなトコロでムダに友谷家の血を感じさせてくれるなぁ…。まぁ、クルミを殻ごと食べるのはどうかと思うが、歯で割るのは一般的だよね?ムリヤリねじ込んでみれば?セルフでな…
”最近この世界は私だけのモノになりました……”。いやいや、ソコは最後のシーンを大々的にやるトコロじゃないのですか?最近、このマンガ、そういうトコロでせめなくなったというか、そういうシーンをあまり描かなくなった気がするのですが…。安定してきたから必要なくなったというコトなんですかね?


「ヤングキングアワーズGH」4月号を読了。
”おくさん”。まさか、こんな、エロマンガのよーな展開が…。いや、本当のエロマンガだったら、ココで上司さんも乱入するのか?もしくは、エッチシーンを見ながら…、というコトになるのか。恭子さん達の側は、「見られてるー」とか「見られるかもしれないー」的なドキドキ感で一層…、というアレだな。いや、ソレにしてもコレはホンキでどうなのかと。
”ツマヌダ格闘街(ファイトタウン)”。おぉう、このマンガでキャットファイトかー、などというコトはなかった。まぁ、キャットファイトはおいておくとしても、コレを機に、このマンガでも女性選手の格闘シーンを増やせばいいと思うんだ。ツマヌダファイトとしても、そういう方面にも力を入れていくという話も出来る訳だしねぇ…。いや、つまり、何が言いたいのかというとだね。ドラエさんの妹を選手としてこの街に残して、レギュラー化しろというコトだよ。同居もしてくださいよ、と。簡単に言うと、ポニーテール万歳!な訳ですよ。
”並木橋通り アオバ自転車店”。こんなの擬人化じゃねーよ…。擬人化っていうか、魂に近い気しかしないよ。付喪神ですかと。
”ダムマンガ”。新幹線で寝てろ、としか。
”まるせい”。最終回。まぁ、いいラストだったんじゃないの?
”ぼくらのふしだら”。予想したとおりの展開だったなー。…と思ったらサスペンスに突入してしまった。まぁ、時間を止められれば、死体なんか隠し放題だしねぇ…。アリバイも完璧だしねぇ…。
”グリーンデイズ 千駄木高校盆栽部”。まぁ、物語的に考えれば、両方共合格するのは当然だよねー。
”すも、かの”。最終回。短期連載というのは解っていたが、まさか3話で終わりだったか…。コレではコミック化もしないではないか。もう、このマンガは舞がエロくてエロくて、しかも超カワイくて、サイコーのマンガだったんですケドね…。最終回の今回もエロさはバツグン。舞の表情が素晴らしいとしか言えない。涙目、恍惚、笑顔…、その全てがエロス&キュート。唯一の不満は、舞が○首オ○ニーをしようとしたら、ジャマがはいって、結局達成されなかったコトかなー。その後の期待してしまうシーンは良かったケドね。コレがもう読めなくなるのは悲しい限りですよ。
”被愛妄想”。最終回。完全なホラーだな…


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

積雪で交通網がマヒしたので、記事アップが遅れました

「ヤングチャンピオン烈」No.3、「ミラクルジャンプ」3月号、「二次元ドリームマガジン」Vol.81、”Q.E.D. 証明終了”50巻、”C.M.B. 森羅博物館の事件目録”28巻、”風夏”4巻、”せっかち伯爵と時間どろぼう”6巻、”生徒会役員共”11巻、”プチプチたんたん プチたんたん”2巻、”同級生のマッチョ君”2巻、”召喚獣になる!”2巻、”ドメスティックな彼女”4巻を購入。


何も読んでいない。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

ベイスターズからは2人が選出されたか

「週刊少年ジャンプ」12号、「週刊ヤングマガジン」12号、「ヤングキングアワーズGH」4月号、”ツマヌダ格闘街(ファイトタウン)”17巻、”これからコンバット”4巻、”デリバリー”1巻、”ごほうびごはん”1巻を購入。


「週刊ヤングマガジン」12号を読了。
”監獄学園(プリズンスクール)”。アンドレが完全に恐竜化している…。コレを何とかするには、副会長の復活が必要かな。ソコがどうなるかだな。そして花ちゃん先輩…。コレは何かエロくなりそうな予感。
”みなみけ”。バレンタインデー後に、半額以下チョコを買いまくるのは当然だよねー。っていうか、春香さんのチョコが欲しいです。
”砂の栄冠”。監督の差が勝敗を分ける…、か。誰も監督の言うコトを聞かない樫野が有利というフラグが立った…、のかな?アメリカ記者の言うように、はからずも自主性が育っているしなぁ。
”ハレ婚。”。ドSな小春様。新鮮…、な様な気がするが、実はそうでもないかも。っていうか、小春がどうこうよりも、龍之介のあまりにも違いすぎて、どうなっているんだよ状態。ドS化したのは小春が原因なのだろうか?
”放課後ミンコフスキー”。あぁ、コレは陥落やむなし!過去に戻れる可能性が出てきたが、コレもう完全に最終回フラグなのでは…!?


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

気がついたら、某動画シリーズが復活していて歓喜

何も買っていない。


「月刊good!アフタヌーン」3月号を読了。
”はねバド!”。表紙のなぎさはとっても良い。この、テレている感じが最高すぎる。完全になぎさが主人公。っていうか、綾乃がラスボスすぎる。さて、試合はどうなるかな。
”銃皇無尽のファフニール”。他のヒロインを陥落させる前にこんなデレデレキャラを投入するとは…。イリスがヤキモチ妬きまくりじゃねーか!イイぞ、もっと投入しろ!最後のアレって、立川が関わっている感じかな?関わっているというか、本人が刺客という立場なのかな。どうなんでしょうかね。
読みきりの”カミツレ”。この条件なら、相手に拘らなければ、結婚相手は直ぐに見つかるだろうな。性格がアレすぎて、即離婚という可能性は否定しないが。相手がプロテスタント系のシスターだったら可能性はあったのに、教会を見る限りカトリック系っぽいのが致命的だなー。ザンネンでしたね…
”ぐらんぶる”。あぁ、そういえばダイビングサークルの話だったね。まぁ、ダイビングマンガじゃないから…。奈々華さんがあらゆる意味で素敵すぎてサイコーです。千紗よ、アレは一応褒めている訳だよ。まぁ、アホだとは思うが。対ケバ子さんヤキモチも発動していない感じだし、その辺りのコトは今後に期待かなぁ。
読みきりの”fly high”。扉ページに藤島氏のコメントが書いてあるが、コレってちょっとばかしネタバレが含まれていませんかね?蚊は別に、人間の血じゃなくてもいいんじゃないのか?その辺りはどうなの?
”悪の経典”。避難袋に死体をいれて誤魔化したというコトかな?
”のぼる小寺さん”。今回の話を読んで確信した。男のロッククライミングシーンなんかいらないのですよ…
”エンバンメイズ”。まさか、ゼロポイントだったとは…。しかし今回出てきた「1080点到達と同時に0秒になったらアウト」っていうルールは最初に説明しておくべきじゃないのか?
読みきりの”高天原の三姉弟”。コレは面白かったー。読みごたえもあったし、イロイロとシッカリと描かれているのも良い。
”ハナハダハナヤ”。バレンタインデーよりもホワイトデーでやった方がいい気がするのですが。事前告知が足りなかったのかね?何にせよ、もう、諦めろよ…
”暴力探偵”。イチイチおねえさんであるコトを主張してくるトコロがイイね。誰にも呼んでもらえてないみたいなのが泣けてくるが。そういう芸風なのかな?おねえさんって呼んだら、コロッと陥落しそうな感じがする。


「別冊少年チャンピオン」3月号を読了。
”ダーウィンズゲーム”。シュカさんのヤキモチは永続決定かー。まぁ、私としてはポニーテール様が加入してくれて、レギュラーになってくれるのは嬉しい限りですわ。最後のは、もしかしたら雪蘭さんが何とかするコトになるのかな?
”スピーシーズドメイン”。巻末コメント…。確かに、前回、そういう告知があったね。土和(妹)はかなりキョーレツだなぁ。まぁ、このマンガはキョーレツじゃないキャラの方が少ないが。土和(妹)が大機に陥落したらどうするんだと…。…見てみたいから、その展開でいいや。
読みきりの”神さまからのご愛・殺”。女の子がカワイイ!コレが全て。もう、コレだけでラブコメマンガとしてはかなりの武器になる訳だから、その方面でイケるよ、うん。つまりはアレだ、早くラブコメを連載してくださいというコトですよ。
”サクラサクラ”。中州にテントは完全に死亡フラグ。いや、救援要請フラグか。意外と助かるんだよね…。まぁ、桜花の魅力がおっぱいというのは間違ってはいない。明らかに他の2人よりも強力な武器になるのは間違いない。桜花がホンキをだしたら、桜子もコレットも負けるのでは…。何あのエロいキスは!?コレ、本当に少年誌か?エロマンガと勘違いしている訳じゃないよね?


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 04:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

超大雪からちょうど1年

”放課後!ダンジョン高校”4巻、”ラーメン大好き小泉さん”2巻、”渡くんの××が崩壊寸前”1巻を購入。


「コミックヘヴン」Vol.16を読了。
新連載の”瀧晏名の本性はSなのかMなのか俺だけが知っている”。佐野タカシ氏が帰還した!ヤッホー!…っていっても、前号で最終回をむかえたので、空白期間ゼロなんですがね。巻頭カラーでエロすぎる。よくやった!Sであり、Mでもあり…、という感じなのかな?単に両方経験してみて楽しみたいというコトなのかもしれないが。初めはライトな感じから、だんだんエスカレートしていくのかもしれない。まぁ、どのみち、楽しみではある。トコロで、今作ではおっぱいNGでいくのだろうか?どうなんだ?
”のぞえもん”。主人公のぼうしが消えたのは解ったが、その理屈だとのぞみとひかりのぼうしは消えないんじゃないの?
”斉藤さん家の妹はとってもエロリな天使と悪魔!”。えっちぃのは別にいけないコトじゃないと思います!っていうか、えっちぃ女の子は大好物です!!まぁ、でも、結局は3○でおちつくんですね。
”中卒労働者(ワーカー)から始める高校生活”。安心しろ、あの何とかさんの方がストーカーっぽいから。ネットじゃなくて、リアル方向でなので、余計にアウトっぽいしな…
”新・桜通信”。一応確認しておくが、コレさ、入っていないよね?っていうか、実際にはまだなんだよね?ズボン穿いているし、大丈夫だよね?まぁ、とりあえず、きららの友人ちゃんが、平太を抹殺してくれるコトに期待しよう。社会的抹殺でも、実際の抹殺でも、ドッチでもいいよ。
”GIRLS BE…”。ケーキを贈ったシーンの次のページがエッチシーンで笑った。しかも、エッチシーンが見開き1ページで終わって、再度笑った。いや、笑ってはいない。憤った。もっとエッチシーンにページを使え!
次号、猪熊しのぶ氏の新連載が開始予定。超懐かしい名前だなぁ。まだ漫画家続けていたんですね。楽しみですねー。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

焼肉を食べてきた

「ヤングアニマル」No.4、「コミックテンマ」3月号を購入。


「ヤングアニマル」No.4を読了。
”自殺島”。自信じゃない。覚悟が足りないんだ。
”ヤン研”。あぁ、流石にコレはダメだというコトは理解できるのか。
”マイぼーる!”。おぉ、扉ページが素晴らしいな。この間に挟まれたい。国光が登場したら、全員ハッスルしちゃうのかな?レイカ様の目がハートになるのが楽しみです。
”EGメーカー”。よし、大類はそのまま死ね。死んでくれ。優香の友人の何とかさんは、まず優香の家族に相談するべきだったんだな。
”ふたりエッチ”。おぉ、エッチシーンどころか、おっぱいすら出てこないとは…。かなり珍しい回なのではなかろうか。遂にみゆきの気持にも決着がつくというか、区切りをつける時がきたのかもなぁ…
読みきりの”迷える日辻くん”。バカすぎる…


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

新しく出来た回転ずしにいってみたのだが、あまりにも混んでいたので、そのまま帰ってきた

「週刊少年チャンピオン」11号、「週刊ヤングジャンプ」11号、「別冊少年チャンピオン」3月号を購入。


「週刊少年チャンピオン」11号を読了。
新連載の”マジカロマジカル”。カラーページを見ると、残りの2人もそのうち登場するというコトでいいのかな?っていうか、今回の話で主人公の能力が完全になくなった気がするが、大丈夫なのだろうか?人類救済の最終兵器になった可能性も否定は出来ないが…
”弱虫ペダル”。何で登りなのに、スプリンターにチェックさせるの?バカなの?新開(弟)を出せば良かったのでは?総北はドッチのクライマーもダメだから仕方がないかもしれないが。御堂筋は完全に出演作を間違えているな…。コレ、使徒か巨人だろ?ロボットアニメっていうと信者に怒られる某アニメか、最近人気ありまくりな某進撃マンガにでも出たら?
”実は私は”。岡田…。みかんは岡田の気持ちに気づいては…、いないのかな?紅本先生はもうダメだな。でも、秋葉原なら、特殊なシュミの人も散見されるから、もしかしたら…
”侵略!イカ娘”。イカ娘ロボの顔を見ていると、今年はベイスターズがCSに出られると思えてくるのは気の所為だろうか?開幕からローテが完璧で優勝すら狙えるんだ!
”はらまき”。リカがモテるのは、ポニーテールだからだよ。当然だろう。
”辻浦さんとチュパカブラ”。妹ちゃんに目撃されないのかよ…。しかしこのマンガ、完全にラブコメになったな。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

祝日だと外に出ないなー

何も買っていない。


「月刊キスカ」3月号を読了。
”タイヘン・ヘンタイ”。自分が太れば…。もしくは自分のおっぱいを…。恋愛に発展はしないだろうなぁ…
”いめるいめな”。こういうチョコをプレゼントすればいいのでは?
”ゾンビが出たので学校休み。”。単なる宣伝マンガ。とってもつまらない。ミドコロといえば、主人公達の出身地が長野県というトコロだけなのだが、舞台が長野県という訳ではないし、長野県のローカルネタがふんだんに使われている訳でもないので、要するにどうでもいいマンガというコトになる。
”大きい女の子は好きですか?”。おいおい、何をやっているのかと。もっとレズレズシーンに尺をとらないと。草太の乱入も余計なんですよ。やり直せ。
次号、大塚志郎氏が帰還予定。楽しみ。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

祝日というのは知っているのだが、何の日だったのかは思いだせない

「ヤングチャンピオン」5号、「週刊少年サンデー」11号、「ヤングコミック」3月号、”戦国妖狐”14巻を購入。


「ヤングチャンピオン」5号を読了。
”いっツー”。先輩が超興味津々なのに、そういう知識が皆無に等しい感じなのが…。笑うトコロなのか、萌えるトコロなのか、判断に迷うなぁ。
”純愛ジャンキー”。秋○書店の編集者なら、ドチラかというと漫画家がこういう扱いされるのではないの?だって、秋○書店の編集者っておヤクザさんなんでしょ?
”SPEEDY WONDER スピーディワンダー”。え?何コレ?レヴォルズの完成型という感じだろうか?圧倒的じゃねーか!まぁ、ラスボスはこうでなくてはな。ラスボスかどうかは知らないが。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

近所の本屋で「コミックヘヴン」が18禁扱いされていた…

「週刊少年ジャンプ」11号、「週刊ヤングマガジン」11号、「月刊キスカ」3月号、「コミックヘヴン」Vol.16、「ネメシス」No.20、”氷の女王、ときめくる。”2巻を購入。


「週刊ヤングマガジン」11号を読了。
読みきりの”3×3EYES”。コレ、こうして宣伝にきているというコトは、コミック化するとみていいのかな?WEBの方は見ていないから、楽しみなんだよねー。パイと八雲がラブラブすぎると思うんだ。っていうかまっぱ(以下略
”砂の栄冠”。何だ、ダンスはしないのか。
読みきりの”願いを叶えた猫”。う〜ん、コレは面白いなぁ。話としてはありがちといえばそうなのだが、だからこそ、実力がはっきりあらわれているという感じかなぁ。あと、ネコがカワイイ。コレが実に重要。
”放課後ミンコフスキー”。う〜ん、もしかして終わりが近いのか?


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

今更ながら、某通販サイトのギフト券の便利さに気づいた…、のはいいのだが、同じモノを買ってしまった…

何も買っていない。


「月刊少年チャンピオン」3月号を読了。
新連載の”DRAGON SEEKERS”。少年誌っぽくない気しかしない…。青年誌向きのマンガでは?しかし、「プレイコミック」で打ち切られた(っていうか雑誌休刊で死んだ)作品に未練がありまくったのだろうか?素直に続編をやった方が良かったのではないかという気がする。あの作品の方がよっぽど少年誌向きだったのにな。
”ハカイジュウ”。あぁ、コレで第1部と繋がるのかー。地上は今、どうなっているのやら…
”野球部に花束を 〜Knockin’On YAKYUBU’s Door〜”。どうやら黒田にはとなりの女の子が目にはいっていなかったとみえるな。まぁ、暗い中で黒い顔しているから、見えなくても仕方がないよね。
”ジューリョーAGAIN”。このマンガって、何だかんだでサービスシーンを挿入してくるよね。そういうトコロ、いいと思うなー。何だかんだで優しい瑞希がナイスですね。
”かみさまドロップ”。アイドルとのフラグが立ちまくりだな。一方、橋姫さんとのフラグは…。まぁ、ある意味フラグといえばフラグなのか。真の敵は橋姫さんの母親というコトなの?ラスボスなのかな?
”オイ!!オバさん”。あぁ、もうそろそろ終わりだな…。ピンク脳ヒロインは、気づいていないコトにしていたのかー。今度こそ、大丈夫かな?どうだろうか?
”ニボシ君の変態”。涼生…。ニボシはクソだからどうでもいいケド、涼生は悲惨すぎる…。正直、滑って転んだら、パンチラどころか、ノーパンだった…、というオチかと思っていました。いや、正直に言います。そういうオチを期待していました。今からでも遅くはないので、コミックでそういう修正をだなぁ…。パッチだパッチ、パッチをもってこい!
次号から千明太郎氏の新連載が開始予定。超楽しみなのだが、あらすじを見ると、超既視感しかない設定…


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする