2011年06月30日

2試合連続の2ケタ得点

「週刊少年サンデー」31号、「COMIC 快楽天」8月号、「Comic キャンドール」8月号、”らぶしぇるたぁ Love Shelter”2巻、”ほけんのせんせい”1巻、”ナナとカオル Black Label”1巻(限定版)を購入。


”ほけんのせんせい”1巻を読了。
ドコにも売っていなくて、ようやく発見して購入。既に2版だった。発行部数が少なすぎだな。
どうみても、椎名先生がほ・け・ん・の・せ・ん・せ・いっていう感じなのにな。っていうか、ソッチの方がいいよ、やり直せ。むろん、エロマンガでなぁ!
まぁ、エロ入れたり、萌え入れたり、アレやコレやだケドも、けっこうマジメに性教育しているかな、と思う。
女子中学生相手に、○器の講義をやったり、○毛の講義をやったり、オ○ニーの講義をやったりと、こう書くとどうみてもアレなマンガにしか思えないかもしれないが、かなりマジメな内容です。いや、エロいケドね。
椎名先生がサイコーです。オマケの描きおろしマンガが素晴らしいね。ポニーテールだしね。アレ、どうみてもオ○にしか思えん。素晴らしい。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

1日中、しゃっくり地獄

「ヤングチャンピオン」14号、”漂流ネットカフェ”7巻を購入


「ヤングチャンピオン」14号を読了。
”センセ。”。ノーパンエロ、サイコーです。素晴らしい。伊吹が合流するのかと思ったら…。コレはコレでいいかもなぁ。
”こんどる♪”。どうするも何も…。こんなの、110番に電話すれば、風営法違反か何かで1発アウトだろ…
”ママは同級生”。なんちゅーラストだ。まぁ、遙ちゃんの笑顔があるから別にいいケドね。レオは何もかもが遅すぎた。もう少し早くデレていれば、もう少し面白くなったのにな。最後の描写、アレはカッテにきたのか、ソレとも遼クンが誘ったのか、ドッチなのかで今後が変わってくるな。どのみち、遙ちゃんはヤキモチ妬きまくりだろうが。
”SCHOOL MATE”の番外編ねぇ…。主役はあさひさんだろうか?名前忘れたが、めがねっ娘だろうか?まぁ、どのみち、こんなコトやっていないで、とりあえず毎号連載にしろよ、と。
次号から秋重学氏が新連載開始。楽しみ。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

かれこれ、5時間以上もしゃっくりがとまらない

「週刊少年ジャンプ」29号、「月刊コミックREX」8月号、「コミックヴァルキリー」Vol.31、「月刊コミックアライブ」8月号、”幽霊王”3巻、”出番ですよ?近藤さん!”2巻を購入。
「月刊コミックアライブ」8月号はサイン色紙プレゼント目当て。当方、菅野マナミ氏(”ひまわりさん”)のを希望するので、誰も希望しない様に。


「コミックヴァルキリー」Vol.31を読了。
月刊化の影響か、今までよりも薄いうえに、”Ziggurat”が休載。月刊化の意味ない。
中山ユキジ氏の新連載が延期ではなく、中止って…。どうなっているんだ!?
”幽霊王”。生徒会長がカッコ良い!コレはホレるな。このままユリ展開に…、というコトになるか!?
”魔王な彼女の治し方”。柱文。どの辺りにツンデレ要素があるというの?こういうのはツンデレとはいわんだろ…。主人公の男はクソダメだがな。死んでこい。


”四姉妹と迷える子羊”全3巻を読了。
井荻氏の作品では珍しく、主人公の男がガッツキ系だな。
せっかくの4姉妹設定だというのに、5○ドコロか、3○すらないとは…
一体、どうなっているのかと。ダメにも程がある。
最後のオチは、どうしようもない。何だアレ…


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

窓全開で寝て、風邪をひく

何も買ってない。


「COMIC 快楽天」7月号を読了。
すがいし氏の”ぱぶろふ”はエロくていいなー。家庭教師が某マンガのスイッチにしか見えんが。
今回、個人的に1番なのは、甲斐まるこ氏の”愛淫メソッド”。シチュエーションが素晴らしいです。妹がエロいのも◎。あと、家庭教師の表情が非常にエロくて良い。


「月刊コミックガム」8月号を読了。
”めくりめくる”。オイオイ、ソコは、このままユリになるながれだろ!?何やってんのかと…
”こえでおしごと!”。いやいや、コレは素晴らしい展開。しかし、気になるコトが1つ。西浜は、エロゲー会社だと知っていて連れてきたんだよね?調査したのなら、そのくらいは解っていそうだしな。そうだとしたら、実は…、というコトになるの?
”Acqua−Pianeta”。ウニを食べさせているシーンがエロいのは仕様ですか?


”もも色ルームシェア”全1巻を読了。
う〜ん、ヒロインが全部同じに見えるのは、私の目が悪い所為だな。そう思うコトにしよう。まぁ、仕様なんだが。
まぁ、男の方も同じ様なのが量産されているケド。
個人的には野球のヤツが好みです。


”あなたとエッチ…”全1巻を読了。
ヒロインが全部(以下略
まぁ、男の方も(以下略
上記のマンガと続けて読んだので、その傾向が一層強く感じられる。まぁ、別にいいケドね。
社長秘書の話が好きだな。あと、ラブホの話。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

扇風機を使い始めた

「プレイコミック」8月号、「増刊ヤングガンガンビッグ」Vol.2、「月刊コミックガム」8月号、「ジャンプ改」Vol.1を購入。


「コミックハイ!」7月号を読了。
新連載の”いん×びじゅ”。ドコかでみたコトのある絵だと思ったら、作者の八乃多々良氏って、旧永井朋裕氏だったのか。どうりで。内容は、ロリメインになるのかな?
”ヤシコー初代生徒会”。遂にホンキになった。まぁ、コレで落選したらこのマンガ終わりだしな…。と思ったのだが、今のメンバーがそのまま当選しても、既に「初代」ではなくなる気が。
”柊小学校恋愛くらぶ”。ガキの方なんかどうでもいいよ。先生の恋愛事情を。オトナのラブラブをやろうゼ!?あ、おねーちゃん(新キャラじゃない方)でもいいよ。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

リーグ戦再開後も負けスタートか

何も購入せず。


「マガジンSPECIAL」7月号を読了。
”春琴抄”。確かにエロスではある。ソレはいい。物語も面白かった。ただ、お風呂のシーンで、裸の隠し方に芸術性が感じられない。やり直し。
”赤毛のサスケ”。脇キャラの話なので、このマンガも安定してきたのかと思ったら、次回で最終回だった。死亡フラグの方でしたか…。コミック化はするんだろうか?


”はたらくお姉さんは好きですか?”全1巻を読了。
2009年からだから、2年間(以下略)。まぁ、私にしては(以下略
水泳インストラクターと同期OLの話が好きだな。
この作家の描くおっぱいはエロくて好き。だから買ったハズ。読んでいなかったケド。まぁ、単行本全部持っている訳ではないケドね。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

暑さがツラい

「週刊少年チャンピオン」30号、「週刊ヤングジャンプ」30号、”リバース Re:BIRTH ‐The Lunatic Taker‐”6巻、”おしいれのわらしさん”2巻を購入。


「週刊少年チャンピオン」30号を読了。
”てんむす”。アイドル再登場。相変わらず不憫な扱いだ。ソレはいいとして、次の対戦は、永野の印象が悪くなりそうな予感。
”ましのの”。バカだが、エロくない。やり直し。
”私立アサシン学園”。何で誰も知らない学園に、こんなに生徒がいるのかと…。まぁ、チェーンソーは、神をも1撃で抹殺する、最強の武器だからな。


”おしいれのわらしさん”2巻を読了。
ゆりえさんがサイコーです。
まぁ、今巻では正太の恋?の方がメインだケドね。
そういえば、正太っていう名前は狙ってやっているのだろうか?気になるなー。表紙やカラーが、まんまそんなだし。


”殿サマの七本槍”全2巻を読了。
まぁ…、エロマンガにこういうツッコミはヤボだがな。
離島のワリには、若い娘が多すぎだろ…。人口比率はどうなっているのだろうか?
皆、揃いも揃って主人公ラブなんかやっていたら、何もしなくてもカッテに衰退しそうだがな。
短い物語なのに、キャラを出しすぎな所為で、アカラサマに待遇に差が…
4人くらいにして、もうちょっと1人1人を濃厚にやってくれた方が良かったのにな。4人くらいだったら、1回くらいは全員一緒に…、みたいなプレイも可能だったろうに。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

プロ野球交流戦のMVPは内川選手

「週刊少年サンデー」30号、「スーパージャンプ」No.14、「コミックハイ!」7月号、「マガジンイーノ」Vol.14、”屍姫”15巻、”絶対★霊域”2巻、”東京☆イノセント”9巻、”絶対・女王政”2巻、”失楽園”5巻、6巻、”清村くんと杉小路くんろ”5巻を購入。
「マガジンイーノ」、見事に死んだね…。新雑誌創刊なんかしないで、別の雑誌に移籍すればいいのに。


「スーパージャンプ」No.14を読了。
”ちゃりこ ちんぷい”。タイトルの意味って、そういう…。コレって造語なの?
”君と僕のアシアト 〜タイムトラベル春日研究所〜”。おぉ、なんか佳境っぽい…!?いやいや、どうだろう。でも、この展開は楽しみすぎる。
”現代都市妖鬼考 霊媒師いずな”うわー…。危惧していたとおりのクソ展開。どうしようもないな。
”美少女いんぱら!”。しばらく出番がなかった為か、緋華ちゃんが絶好調状態。本当に刺しているし…


”VITAセクスアリス”4巻を読了。
コミックでまとめて読むと、キャラが多いワリにはバランスよく登場しているなー、と思う。
個人的には2号さんが好きなので、もうちょっと出番を増やしてもらってもいい気がするが…
2号さんといえば、今巻のカラーイラストはイイなぁ。表紙に2回目の登場だし、もうメインヒロインでいいよね。いいよな、うんうん。


”絶対・女王政”2巻を読了。
最終巻。
むぅ、コレで終わりか…
何か、消化不足感が大きいなぁ。
愛理衣(更生後)がカワイすぎだろ…、と思っていたら、そんなの霞む位のキャラが登場した。悠馬の母親。
アレはもう反則級の素晴らしさ。ポニーテールだしな。このマンガで1番素敵なキャラだった。もっと登場して欲しかったなぁ。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

パソコンの起動状況がおもわしくない

「ヤングチャンピオン烈」No.7を購入。


「ヤングチャンピオン烈」No.7を読了。
そのうちメインブロ(以下略
”SCHOOL MATE”。素晴らしきおっぱい回。まぁ、いつもの様な気がしないでもないが。
”彼女の鍵を開ける方法”。委員長が素敵すぎる。エロ&キュート。
”青春ポップ!”。巨乳図書委員がサイコーです。No.1のカワイさです。(私基準


”お気に召すままご主人サマ”3巻を読了。
表紙のリンが有能そうに見えるから困る。実際は、表紙をめくって、カバーそでを見れば解る。
今巻は、課長のターンをはさんで、遺産のメイド攻勢の始まり。
初めはお母さん系の和枝さん。エロいというよりも、色香/艶っぽい、などといった方が正しいと思う。
今までにはないタイプではある。
まぁ、個人的には課長好きなので、前半部分が面白かったのはいうまでもない。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

何か目が痛い

「週刊少年ジャンプ」28号、「月刊ヤングキング」8月号、「マガジンSPECIAL」7月号、”VITAセクスアリス”4巻、”デスレス”3巻、”お気に召すままご主人サマ”3巻、”センセ。”4巻を購入。


”センセ。”4巻を読了。
今回は長谷川先生、校長先生がメイン。
真先生はモテすぎだろう。ちょっと死んでこい。あぁ、いやいや、間違えました。言葉使いが悪すぎましたね。言い直し。死んできなさい。
しかしまぁ、アレだな。相変わらずエロいマンガだな。素晴らしいですな。


”GE 〜グッドエンディング〜”8巻を読了。
大沼がストーカーになりそうなイキオイだな。一応、決着がついたとはいえ、もう1回くらいは何かをやって欲しいキャラである。主に性的な誘惑方面で。あ、晶先輩はもう登場しなくてけっこうです。
今巻は内海と黒川のラブラブがメインで、読んでいていい感じ。
気になっていたカメラマンの助手ちゃんが本格的に登場した。いや、まだ本格的というほどではないか。どのみち、ラブ的には発展しそうにはないかな。そういう意味では期待はずれ。中3だったというのも微妙だった…
そしてラスト!え?何?この状態でおしまい?次巻は2ヵ月後って、どんなおあずけ状態だよ!クソ、こんなだったら、2ヵ月後まで読むんじゃなかった…
オマケは面白かった。他はともかく、内海が勇者?寝ボケるなよ…。たまねぎ剣士の間違いじゃないの?


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

プロ野球は交流戦が終了

何も購入していない。


「月刊サンデーGX」7月号を読了。
そのうちメイン(以下略
”MARCH STORY”。オイ、カラーでの○首は禁止じゃなかったのか?どうなってんだよ?
”REC”。いいね、いいねー。女同士の争いが本格化してきた。ラブコメっていう感じでいいですねー。
”ドクター&ドーター”。最終回。ラストまでヒデぇ展開だ。


”書生 葛木信二郎の日常 ―黒髭荘奇譚―”1巻を読了。
尋がカワイイですな。まぁ、その為に買った様なモノだしな。
オマケマンガが面白くて良かった。いずれはこうなる日がくるのだろうか?


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

中村(紀)選手、移籍後初ホームラン

「月刊サンデーGX」7月号、「月刊チャンピオンRED」8月号を購入。


”PRL 〜ろーぷれ〜”9巻を読了。
最終巻。
白石は遅かったかなー。
もう少し早ければ、もう少しラブコメとしての楽しみも増えたと思うのだが…。まぁ、仕方がないか。
途中からライバルの座は皐になってたしな。
ラストはハッピーエンドっていう感じで良かったな。


”霊能力者 小田霧響子の嘘”6巻を読了。
下着泥棒の話と宇宙人の話が面白かった。
お笑いの話はイマイチだった。
そして児島…。児島はあの中ではマシな方だったと思うのだが、アレでオール9だとすると、他はマイナスだろ。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

岩瀬選手、セーブ日本記録達成

”サムライ☆ハイスクール”5巻、”揉み払い師”1巻、”絶対可憐 チルドレン”26巻、”書生 葛木信二郎の日常 ―黒髭荘奇譚―”1巻、”GE 〜グッドエンディング〜”8巻、”PRL 〜ろーぷれ〜”9巻、”乙女のホゾシタ”5巻、”デリバリーシンデレラ”6巻、”霊能力者 小田霧響子の嘘”6巻、”この彼女はフィクションです。”1巻、”DCD Diamond Cut Diamond”4巻、”ヤンキー君とメガネちゃん”23巻、”Q.E.D. 証明終了”39巻、”C.M.B. 森羅博物館の事件目録”17巻、”マンキツ”3巻、”神様ドォルズ ―隻・詩緒―”を購入。


”神様ドォルズ ―隻・詩緒―”全1巻を読了。
初めの方なんか読み返してなかったが、改めて読んでみると、1話の詩緒がまるで別人だ。
コーヒーのトコロなんかは変わっていないのだが、ソレに対する反応が完全に別人のソレ。
2話の途中で入れ替わってるね、確実に。
最後の透クンのエピソードはいいねぇ。やはり、コレがベストエピソードだよなぁ。
あの笑顔は反則だろ…


”Q.E.D. 証明終了”39巻を読了。
アパートの事件は面白かったな。
燈馬は、相変わらず可奈に遊ばれているなぁ。サングラスはまだしも、カツラをする必要はあったのかと…
宇宙の話は、理論が「凍てつく鉄槌」と同じだな。個人の足跡を追っていたら、いつの間にか故人だと思えていたっていうヤツ。
ソレはソレとして、車から脱出したトリックは?


”C.M.B. 森羅博物館の事件目録”17巻を読了。
「隠れ里」で気になったのは、山頂からの道を間違えたコト。
流石に、今登ってきた道をそのまま下っていくのはムリがありすぎない?
それとも、私の読解力不足なのかな?


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

予約したエロゲ(人生初)が、発売再延期していた

「週刊少年チャンピオン」29号、「週刊ヤングジャンプ」29号を購入。


「プレイコミック」7月号を読了。
”透明人間社員X”。うわー、いい意味でも悪い意味でも、何も変わってねぇ…
”ヒナコ日和。”。コレは…。読みきりにしておくのが惜しいな。エロ妄想&ドジがカワイイ。そしておっぱいが素晴らしい。


「週刊少年チャンピオン」29号を読了。
”ましのの”。祝!本格連載開始!”はみどる!”が終わったからかもしれないが、とにかく連載になったのは嬉しい。カラーも良かったなー。新キャラは微妙。人工ドジはダメだな。
”ブラック・ジャック創作秘話”。途中まで、永井氏の話になってる。手塚氏関係ないじゃん。まぁ、面白かったからいいケドね。
”モメンタム”。どーみても主人公側がヒールだな。コレ、他のマンガだったら、どうみても敵側の所業だろ…。読者に絶望を与えるシーンだよな。
”はみどる!”。最終回。何だかんだでいい終わり方だったな。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

ソフトバンクホークス、交流戦優勝

「週刊少年サンデー」29号を購入。


「チャンピオンREDいちご」Vol.26を読了。
そのうち(以下略
”れすきゅーME!”。いやいや、オマエらこそ、乙女ゲーでもやってろよ、と。…ムリか。乙女ゲーには正行みたいなタイプはいそうにないしな。
”ゆりめくる日々”。本当にザンネンなマンガだ…
”おしおきワンだふる”。こういうのはさ、1人が2冊とも読むのがいいんじゃないの?片方しか読まないからダメなんだよ。
次号は、ポスターにはっとりみつる氏が登場予定。楽しみだ。


”はなさか!”全2巻を読了。
アレ?1巻の時点では、ライバルは諸美になると思ったのに…
2巻から登場の晴海に全部もっていかれたなぁ…
まぁ、晴海はこのマンガの中では1番カワイイので、仕方がないか。マンガ喫茶でのシーンなんか、エロ&キュートで、サイコーだったもんな。
しかし、お母さんは、何故に諸美を嫁候補にしていないんだろうな?あそこまでやるんだったら、そうなっていてもおかしくないのにな?自分だって16歳の時には…、なのにな。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

豆腐が美味いと気分がいい

「ヤングチャンピオン」13号を購入。


「ヤングチャンピオン」13号を読了。
”センセ。”。陸上部ちゃんと遊園地デート。相変わらず妄想がエロいのがいい…、のはおいておき。現物はエロいよりもカワイイ。セリフから察するに、伊吹が合流して3○デートというコトになるのだろうか?修羅場になればいいのに…
”こんどる♪”。アレ?何か店長がいい人化してないか?と思ったら…。しかしコレ、もしかしてデビューフラグか?このマンガ終わりフラグというコトも…
”この○○がエロい!!”。その理論でいうなら、シュークリームよりもエクレアの方がエロくね?だってカタチが…、いや、何でもないです、何でも。
”やまちち”。まさか、死因はバターに原因があるのでは…!?先生…、ゴーヤだけでは物足りないのかね?


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

デジカメの充電池が寿命かもしれない

「週刊少年ジャンプ」27号、「コミックテンマ」7月号、「うるし原智志MAGAZINE U‐LOVERS」Vol.1を購入。


”グローリーロード”全2巻を読了。
うわー、スゲぇ打ち切りマンガだ。
そもそも、このマンガの主人公って誰よ?っていう話だよな。2巻までの内容だと、とてもじゃないがフィリアだとは思えない…
ツミが主人公で良かったのにな。その方が読んでいて面白いし…
だいたい、フィリアはほとんど登場していないじゃないか…。完全に表紙サギだろ?コレ…
本編では、何も謎が解決しないまま終わりという、クソマンガそのもの。
うわ、最悪だ…、と思ったら、余ページ…。いや、確かに謎のほとんどは解明したが…。コレってどうなのよ?
設定は面白いし、バトルも面白くなる要素が多いし、実際続いていたら面白かったと思うのになー。
やはり、主人公がダメ、見せ方がダメ、説明不足なのがダメ…、とダメな要素も多いからな。特に主人公が致命的…
う〜ん、本当に残念なマンガだな、と。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

イナカのマンガヲタにはネット書店が強い味方

”モメンタム”1巻、”グローリーロード”2巻を購入。


「コミックヴァルキリー」Vol.30を読了。
そのうちメイン(以下略
今号から月刊化した。休刊フラグの様な気がしないでもない。隔月刊が月刊になって休刊した例は少なくない気が…
”幽霊王”。コレはフラグですねー。しかし、生徒会長はエロいな。
”レッする!ジ・アンダーグラウンド”。ちょ…、何してんの?何か出たよ…
”Ziggurat”。八咫のボディチェックだと!?羨ましい。私にもやらせろ!ちょっとテロリストになってくる(エロリストだろ…


”モメンタム”1巻を読了。
主人公は、傍若無人にみえて、意外と礼儀が正しい。
雑誌で読んだ時は、もっと長かった気がしたんだが、まとめて読むとかなりテンポ速いな、このマンガ。
1巻がこの終わり方…。秋田書店恒例の、2巻が出ない状態になったら悲惨だな。


”あげきす”全2巻を読了。
佐野タカシ氏のマンガにおける主人公って、基本的に2種類で、パワフル型の直情バカか、ナヨナヨしているヘナ男なのだが、私は基本的に前者が好きなのね。
で、このマンガは前者に相当する訳。
そんな訳で、この作品は楽しめました。
個人的には、湊がお気に入りだったので、彼女メインの話も欲しかったなぁ。端的にいうと、彼女のエッチなシーンをだなぁ…。ユリっぽいし、そういうのも期待していたのだが…。残念。
マリンの正体は、2重でビックリ。2段オチかよ…
最終回の唐突展開は何なんだと。あの設定は初めから決まっていたのかな?どうなんだろう?まるっきりそんな感じしなかったしな…。母親に対して仕打ちがヒドくねー?父親に対しては仕方がないと思うが。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

やはり、あのキャッチャーが敗因だったのか?

何も買ってない。


「月刊コミックガム」7月号を読了。
”ほけんのせんせい”。椎名先生…。何という乙女。和紗は論外としても、何で皆、椎名先生の魅力が解らんのだ!?中学生男子にはムリか?
”こえでおしごと”。ラブコメ展開きたな。文花のラブコメ展開もそうなのだが、やはりラブコメにはライバルがいないとな。…って、この娘もエロゲ声優になったりしちゃったら、どうしようか…
”ラノベ部”。コレって、原作はライトノベルなんだよね?コレはマンガになっているから、多少はマシと思えるのだが、原作がこのまんまの内容だったら、私が読んだら発狂して本を破り捨てかねん…。どう見てもクソラノベ。「かんなおとって誰でしたっけ ――枝野官房長官」は笑った。少しはオブラートにくるめ。
カティーナの人気高すぎだろ…。いや、まぁ、私も好きだケドさぁ。魔女コスプレは素晴らしかったが。もうさ、カティーナが主人公でいいよ。


「月刊コミックREX」7月号を読了。
”いんてる先輩”。何つーかもう、やりたい放題だな…(続く
”とんぬらさん”。エロ!何このエロさ!?コレもう、完全に野外オ○だろ…
”年中無休★サンタさん!”。最終回。ご都合主義展開は発動しなかったか。まぁ、こういうラストもいいかな。あと、風化したというか、震災の影響で忘れられたというのが正しい。しかし、この作品、最終巻出るのかな?コメント読むと、もうこの雑誌では連載しないようにもとれるし…
”ハイブリッド・ボーイEX‐10”。感想:作中に登場したゲームが欲しいです。何あの、とっても欲しくなるタイトル。
”東京サマーオブザデッド”。いや、もう、ホントに衝撃の連載だった。まさか、ココまで露骨にパク…、いやいやオマージュするとは思ってもいなかったので…。
”ほんとはうそにっき”。(続き)…、と思ったら、本当のやりたい放題は、コッチだった。


「月刊コミックフラッパー」7月号を読了。
”となりの関くん”。黒歴史発掘ツアー!そして横井は、最終兵器を手に入れた!
”ポコとあそぼう”。アレ?前号で、最終回予告されていたっけ?何か急に最終回だから驚いた。しかしなぁ、コレで終わりかぁ…。う〜ん、微妙な終わり方だ…
”轟けっ!鉄骨くん”。コチラも最終回。感動台無し。まぁ、でも、この方がいいかな。ハッピーエンドが大切だよね。
”たつの宮学園”。読みきり。女の子はカワイイし、舞台設定や作品の雰囲気が好きだなぁ。まぁ、ちょっと説明不足な点が気になるケド、このマンガは連載で読みたいなー。
”マナゴコロ”。最終回。えー、スミマセン。セリフの大半を読んでません!その後の展開ダケで充分です。


”ゴクジョッ。 〜極楽院女子高寮物語〜”4巻を読了。
相変わらずのバカ展開の目白押しだなー。
球技大会編は面白かった。まぁ、レズキャラの登場か!?と思わせておいてのアレはないが…。ヒデぇ。
そして雑誌移籍に伴って登場した栗橋が降板…。やはり人気なかったのだろうか?
いやいや、実は次の話で…、あぁ、何でもないよ?何でも。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

今年のプロ野球は引き分けが多い印象

「さくらハーツ」Vol.4、「COMIC すもも」Vol.6、「ヤングコミック」7月号、”アオイホノオ”、6巻、”エスプリト”8巻、”そふてにっ”5巻、”ケルベロス”7巻、”ワールドエンブリオ”8巻、”ヤシコー初代生徒会”1巻を購入。


”ケルベロス”7巻を読了。
オイオイ、表紙からして超エロス!
そんな訳で、冬子先生メインな巻。いや、冬子先生本人の出番は少ない気もするが。
オマケもエロいですねー。何やってんだか。


”ワールドエンブリオ”8巻を読了。
過去編をあますトコなく収録。
全ての始まりが明らかに!
やはりこのマンガは続けて読まないとダメだな。完結してから読み直すのが吉。まぁ、1〜7巻は現在、行方不明だが。
あとはもう、おっぱいだな、おっぱい。素晴らしい。そして何か、妙にレナがカワイイ。
キャラの名前の由来が…。後輩とのユリシーンしか価値のない、あのクソゲーからだったのか。っていうか、プレイしたのに、森山大輔氏がキャラデザやっていたとは気づかなかった。


”ヤシコー初代生徒会”1巻を読了。
このマンガの1番の衝撃は、郁海だなー。
いや、まさかの…、と思ったが、2話に伏線があった。
一路と朔乃が揃って愛の告白じみたコトを…。ラブコメ方面にも期待したいかな。
うわー、なシーンで終わっているケド、この続きは今月発売の「コミックハイ!」で読めるんだよねー。楽しみだな。


といった辺りで本日の記事は終わりです。
目指せ!毎日更新。
posted by 名無しG at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする